★ 鉄道模型ギャラリー ★


弊社が手がけた製品事例をご紹介します。

浜松科学館
組立式HOレイアウト
1995/07
和光製作所様のご依頼により、ヤード10線、中間駅の組立式レイアウトを
製作いたしました。組立式ということで、シーナリィ等は付いていません。
カーブポイント、ダブルクロスとダブルスワップの切り継ぎなどにより
コンパクトにまとめられています。構内入れ換えの速度制御ユニット
(PWM・MANUCONT)や進路選択によるキャブ切替等にも対応しています。
大井川鉄道千頭駅
固定式HOレイアウト
1997/10
和光製作所様のご依頼により、大井川鉄道千頭駅に常設されるHOゲージの
固定式レイアウトを製作いたしました。
コインタイマーとマスコンを組み合わせ実感的な運転が楽しめるようになって
います。また、発車時には「出発進行!」ボタンを押せば汽笛、橋梁通過音
などの音声制御も行っています。停車位置などには光センサーを用いて
位置検出を行っています。グラスファイバー式のセンサーを使用することにより
制御ユニットが1箇所に集中できています。
PWM速度制御ユニット 3台、音声制御ユニット 2台(4チャンネル)
コインタイマー制御などマイクロコンピューター8台が稼働しています。
B型蒸(電)気機関車
5インチゲージ
1997/10
誰でも手軽に運転できる制御ユニットを!と言うことで製造した1ボタン式の
大型モーター制御ユニットです。15Aタイプのトランジスタを4個使用し、最大
60Aまでの負荷に耐えられるように設計されています。
加速率(低・中・高)・最高速度(低速・高速)・制御OFFなどをスナップスイッチ
で切替できます。また、逆転リレー、遮断リレー、緊急停止スイッチなどを装備
しています。
B型電気機関車
5インチゲージ
1998/05
本格的なワンハンドル方式の制御ユニットを!ということで製造した力行4段
制動3段式の大型モーター制御ユニットです。ユニット本体は制動を優先して
いますので、2ハンドル方式にも転用可能です。
力行段により加速率と最高速度が決定され、制動段により惰行時間が決定
されますので、実車に近い運転が再現できます。また、このユニットはパワー
MosFETを使用することにより、40Aという大容量を制御するにもかかわらず
放熱器やファンなどがないコンパクトな設計になっています。
大井川鉄道ロコプラザ
HOレイアウト制御ユニット
1999/06
マニュアル運転式のレイアウトをコインタイマーで制御するために製造された
ユニットです。純粋な1ボタン方式のPWM制御ユニットです。コインが入れば
加速開始、コインタイマーからの信号が切れれば減速し停止します。
ジョーシン・キッズランド
Nレイアウト制御ユニット
2000/08
マスコンを使用した実車に近い制御ユニットを!と言うことで製造した力行4段
のみの制御ユニットです。力行段により加速率と最高速度が決定されます。
減速率は基板上のスイッチにより4通り設定でき走行する車両によってさま
ざまな設定が可能です。タイマー機能を内蔵しており、一定時間が経過する
と力行段に関係なく減速・停止します。運転士知らせ灯などのリレー出力も
装備しています。


Go Home Page

Go Top Page